FC2ブログ
--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2011/10/12 Wed
またまた蜂ツナギ敗退・・ なので今回とっておきのクライミングテクニックを伝授しましょう。まず一つ目・  「ムーブなら・バラシテ見せよう・ホトトギス」 これを、豊臣流といい、極める為には(アシサバキン)と言われるテクニックを身につける必要がある。 実にカッコイイねぇ~。    二つ目の流派、        
 「ムーブとは・出るまで待とう・ホトトギス」 徳川流、 最強にして最悪・・いや最高! これを極める為のテクニック、それを(バカジカラン)という。この二つの流派、鹿児島が発祥の地ではないかといわれているが詳しい事は、さだかではない。 今年の夏、日之影で行われたイベントで、幸運にもこの二つの流派の達人を観ることができた。  入念なブラッシングと交互のトライでムーブ作りをする鹿児島、豊臣流の色白 A、もう一人は、肥後もっこすの A。WAによるトライでムーブは固まった。 ついにボルダーの頭に一人の男が・・・・・
どっちだぁ~!?どっちの A だ? あれあれ~?・・・・・でた! 家康! やっぱりね。
これぞ 、  WAの悲劇

最近写真撮ってないんでなんにもありませ~ん。岩場の情報ブログのはずが、蜂とか変な方向に行ってますが、蜂が終われば、祝子のかっこいいクラック登って、情報伝えますよ。
 
   

スポンサーサイト
Category: 未分類

ルー >>URL

家康って誰っすか?フテー野郎ですね!!

Edit | 2011/10/13(Thu) 12:57:11

jinn >>URL

No title

あなたっす!ルーさんっす!よーすけさんっす!  バカジカランの唯一の欠点・・それは、登った課題のムーブを、ことごとく忘れ去る事にある。しか~し、そのバカジカラン故に、またすぐに登ってしまうのである。

Edit | 2011/10/13(Thu) 22:58:39

 
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。