--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2011/11/23 Wed
コンペ中止かと思いきや、藺弁田で決行との連絡・・・行くのがめんどくさい。しか~し、行かざるをえない・・尾崎君とノブと協議をかさね、藺弁田池の駐車場でテント泊することにした。3人だけでは、寂しすぎる・・タカヒロとドムさんを強制連行する。 現場到着、物凄い強風! 寒い!異常に寒すぎる! おまけにルーからの電話、
「言っていいすか?」   「なに?ひょっとして、コンペ中止?」   「いや・・実は出るんすよ・・藺弁田」  バカヤロウ~・・俺たちみんなビビりです。  なんだかんだで12時すぎに就寝。 あまりの強風、うるさ過ぎて眠れません。明け方、トイレに起きるとドムさんのテントがない・・。あれぇ~ もしかして飛ばされたぁ~? 本人、朝早くからテント捜索しております。  「あまりの風の音に、車に移動して寝たんすよ。目が覚めたらテントがなくなってました。」  懸命の捜索、なんとか発見!いやぁ~良かったですな。 そうこうするうちに、主催のお方の参上です。  前夜の地獄のテント泊、5人の苦しみ、主催のお方、楽しそうに聞いてました。   いざコンペ、 岩の状態は思ったよりよかった。 今回、ノブと最後まで頑張って登りまくりでした。考えたら親子ほどの年の差です。  ノブのお蔭で結構登れたよ!ありがとね。  それから、急なコンペエリア変更でも、あれだけの準備をやってくれた主催者に感謝します。
 20111120165213_convert_20111123231049.jpg

20111120165228_convert_20111123230953.jpg
 
どなたですか? 

20111120165156_convert_20111123232413.jpg

 
スポンサーサイト
Category: 未分類
2011/11/16 Wed
スカルパの撮影ということで、見学です。久しぶりの鳥居ボルダー、ヤバイ・・自然に帰ってるよ~。スタッフが来るまでに急いで雑草処理。前日、ルーも縄文岩までのアプローチ整備やってたみたいだねぇ~。ご苦労様です。ロストの萩原さん率いるそうそうたるメンバー。クライマーは、ゲンちゃんとケイタ君。いかにも自分、知り合い
っぽく書いてるけど初めてお会いしました。みなさん御存知のプロです。滅多に見れるもんではないんで、非常に楽しみ。最初にB103から撮影開始。今回の撮影、3日間で3段・12本登る予定だそうです~!凄いね~!撮影が始まると緊迫感マックスで、息を殺して見てる状態・・・   服部さんも見学に来てたけど、袋いっぱいの飴玉持ってきてピチャピチャ舐めまくってる。年取ると飴玉舐めるのにどんだけピチャピチャ音たてるんかい~!さすがに萩原さん、「服部さん、カメラが回ってる間だけ舐めるのやめてもらっていいですか?」申し訳なさそうに言ってたねぇ。   よって、登ってる写真はあんまり撮れなかった。シャッター音もわるいから・・・・。 B103は朝一と移動の疲れからか、ムーブは直ぐに出来たのに繋げるのが上手くいかず、縄文のバットファーザーに移動。これは二人とも数回のトライで成功。ケイタ君は、初登した4段のスラブ課題を登り直して、ヤマカズが勝手につけた名前を改名しました。「大地讃頌」3段です。グレードダウンですので、みなさんどんどんトライしましょう! 今回、プロの登りの厳しさを感じた。いつもの、おちゃらけた奴らとは全く違う!ゲンちゃん正月九州に来るそうです。その時は楽しく登ってほしいものです。                       

043_convert_20111116202054.jpg


044_convert_20111116202209.jpg

045_convert_20111116202337.jpg

046_convert_20111116202525.jpg

047_convert_20111116203451.jpg

048_convert_20111116203612.jpg

 
 
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。